SSブログ

BREITLING B-1 オーバーホール(前編) [時計]

大変ご無沙汰しております。

隼を降りて、日々通勤にVinoを使っている京白でございます。
約1年ぶりの登校ですかね。[あせあせ(飛び散る汗)]

今日は、普段愛用している腕時計 BREITLING B-1 について紹介したいと思います。

ご覧のように、液晶部分が点滅しています。
約2週間が経ちましたが、これは、バッテリーの交換時期を示してくれています。


リューズを回すと、
カレンダー→ストップウォッチ→タイマー→時刻2→アラーム2→標準時→表示なし→時刻1→アラーム1→カレンダーと表示を変えてくれるのですが、
バッテリーの交換時期には、表示なしの部分が、EOL(End of life)の表示に変わります。


保証書を見ると、
IMG_3088.JPG

購入が2000年12月[exclamation×2]
実はこれ、タイ駐在中にタイで購入したものです。
IMG_3091.JPG

2008年にオーバーホールと2012年にバッテリー交換をしていますが、タイでも1度バッテリー交換をいしているので、約4年おきに交換している事になりますね。
今回は、4年半くらいになるので、これまでより少し長いかな。
IMG_3092.JPG

ご覧のように、ベルトには無数の細かい傷がありますが、外装仕上げ(再研磨)をする事で、新品みたいな輝きを取り戻してくれます。[ぴかぴか(新しい)]
このB-1はタイで購入。
CLUB BREITLINGに登録できないため、半額サービスが受けられません・・・。
その料金は・・・、¥70,000[exclamation&question]
時計もう1本買えるやんけ[exclamation×2]
って、ツッコミが入りそうですが、お気に入りの時計だけに、今回2回目のオーバーホールをやる事にしました。[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3093.JPG

IMG_3094.JPG

IMG_3095.JPG

IMG_3096.JPG

ベルトの汚れもひどいな・・・。[ふらふら]
IMG_3097.JPG

IMG_3098.JPG

店に出して返ってくるまで、1ヶ月くらいかかったような・・・。
新品の輝きを取り戻して返って来る事を楽しみに待ちたいと思います。[るんるん]

後編に続く。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0